自分の心と身体の対話

メンタル、思考

 

 

こんにちは、しょうごです☆

今日もブログ見ていただきありがとうございます!

 

今日のテーマは「自分の心と身体の対話」についてお話します。

 

心と身体の対話?

「なにそれなんか気持ち悪い!」

とおもってるアナタ☆

 

そうです、これ

「気持ち悪いんです!」

自分と対話についてなんて

自分と自分じゃん!

気持ち悪いに決まってます!笑

 

ですがそういう話じゃないんです。

 

自分の心と身体の対話とは

 

「自分の好き」「自分の嫌い」など

「自分の〜」を知ること

という意味なのです。

 

自分の好きを知ることができると

毎日に好きの時間を増やせて充実!

 

自分の嫌いを知ることができると

毎日の嫌いを減らそう、と考える!

 

そうするとあら不思議!

毎日が楽しいんです!

 

誰かと比べたんじゃない

自分が楽しいんです☆

 

ということで良いことばかりなので

心と身体の対話をしてどうなったのかお話していきます☆

 

とにかくがんばりすぎた心

 

21歳にトヨタ自動車を退職し

いろんな仕事をしてきました

(転職数10回以上)

 

自分に合う仕事

自分に向いている仕事

自分が興味をもった仕事

 

いろんな仕事をやってきました。

 

これからもこの考えを継続していきたいと思ってましたが

心が追いつかないようになってきました

 

 

「頑張ろう」

「我慢しよう」

 

そう自分の心にふたをして働いたら

「心がつかれてました」

 

自分の気持ちがわからなくなった私は

疲れたくないので意識して一人になりました

 

そうしたら驚いたことに、

ひとりになることによって自動的に

自分の心と向き合うようになってました

(全然予想してない事態でした)

 

 

「本を読むのがすき」

「マンガよむのがすき」

「将棋するのがすき」

「ブログかくのがすき」

「料理するのがすき」

「1日の計画たてて実行するのがすき」

など知ってるようで知らない自分を発見!

 

「自分の好き」の時間を増やすことができ

毎日を以前より充実させることができました。

 

働きすぎた身体

 

転職繰り返したら借金をしまくった笑

返すために

数年前は朝から夜中まで働いたり

身体が細いのに力仕事したり

とにかく動いて身体を酷使しました

 

そんな過去を反省し

自分の身体と対話してみると

 

常温の水をたくさん飲むと身体が元気

お菓子やスイーツが好きだが

時々歯が引き締まる感覚になるので意識して食べる量を減らす

 

お酒を飲んだ次の日は身体がだるいから飲むのをやめる

(友達と飲む時以外は)

夜たくさん寝たほうが身体が楽

 

などなど

自分のこころと向きあったらなぜか

心も元気になってました。

 

神経質だけど感性が鋭い心と身体

いろんな体験を経て自分のことが少しわかってきました。

1、神経質

私はいろんな人と比べて神経質だとわかりました。

人とお話してるときに一つの言葉からいろんな考えや意味を妄想する

いろんな可能性を連想するクセがあることがわかりました。

 

これは趣味の将棋のクセなのか

相手の言葉を深読みするようになってる

 

これに気づいてから

「相手の言ったことをまずしっかり受け止める」

と意識できるようになりました。

 

コミュニケーションの内容も少し変化し

深く考えすぎない状態になり心に余裕ができました。

 

2、感性が鋭い

人とくらべて五感の刺激が強く受け止めちゃうとわかりました。

 

大きな音も(痛い)と感じたり

味が濃いものは多く食べられない

目は使いすぎて疲れやすい

 

などから毎日自分の能力を使いすぎてるから疲れる

とわかりました。

 

今は、「自分の能力を使いすぎている」

とわかりきった上で生きてるので

使うタイミングを出し入れすることが少し可能になりました。

 

自分ってなんかめんどくさい男

正直俺ってめんどくさい男だなぁ

なんか細かいし

神経質だし

なんか細かいし(あ、2回言うてもうたw)

 

なんかおれめんどくさい男でした笑

もっとスマートでかっこいい男をイメージしてましたが

現実はそんなんじゃありませんでした笑

 

でもまあこれも俺か!

こんな俺でも俺のことどんどん好きになってるし

自分で自分のこと好きって言えるのなんかホッとする

 

ホッとできる人間でいてよかったなぁ

 

自分の心と身体の対話

もっと増やしていくと

もっと充実していく

だから

もっと自分と語ります!

もっと日々の毎日を充実させるために!

 

 

 

きょうはおしまい

きょうもみていただきありがとうございます☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました