「成長も変化も行動もしなくていい」←胸が痛かった

ほのぼの日記

「成長も変化も行動もしなくていいよ!」

 

胸が痛かった

 

そう友達にいわれました

 

「だれも困らないから!てか困ってないから!

しょうごがなにしようがしょうごの問題、

しょうごがなーんもしなくても別に誰も困らないから」

 

何もしてない私に友達はそう突き放す

 

ただバイトして生きている生活

特にやりたいこともなく

家賃とケータイ代を払うために必死で働く毎日

 

ただなんとなくいわれたことをやる

時給1000円=自分の価値

その数字に無理に納得する

認めたくなかった

 

認めたくないから友達のまえでは虚勢をはって

ありもしない計画的っぽい夢を語る

 

友達は簡単にボクの薄っぺらい空想をぶった切る

私はただ黙って聞くしかなかった

 

すごくくやしかった

でもなにもかえせなかった

 

「でも、しょうごはこんなもんじゃないよな」

 

「俺はこれで終わると思ってないよ

周りにけっこう誤解されるけど

良いやつだ

みんなそれをしってる

人のことはいいから

とにかく自分のためにがんばれ

自分のためにやれよ」

 

あの時言われたことを今でも忘れない

 

だいたい2年半前

そんなことがありました

 

あいつ(友達)からの言葉は今も胸の中に残ってます

 

こうして今夢をみつけ諦めてないのも

あいつがあの時言ってくれたから

 

充実できるような自分になった

 

自分がああしたい、こうしたい

そう動いたから

うまく行った時の充実感も

みんなに迷惑かけた自分の失望感も

おおきくなっていったけど

全部含めて変わった

 

ぜんぶ「自分が踏み出したから」

 

だから大丈夫

また踏み出すから

もう2度と言われないようにするから☆

もうすこし

あとすこし

それまでは毎日を特別にしてる

楽しんでるから

 

 

今日もしょうご

絶好調です☆

 

今日もブログみていただきありがとうございます。

しょうご

コメント

タイトルとURLをコピーしました