「わかんない連発女子」こうしてボクは美人にフラれる

恋愛系

こんにちはしょうごです!

きょうもブログみていただきありがとうございます!

 

さてさて今日はしょうごが女の子にフラれた話です

誰得でもない情報ですが男子にはぜひみてほしいです

 

男性のみなさん、これをみてぜひ

「モテる努力を☆」

 

3年前の2月14日

ああ、思い出すだけでも笑えるな

ただ、あの時はホントにもうワケワカメの日

 

2月14日、バレンタイン

毎年行われる

「女子が男子にチョコを渡す」

というイベントです☆

 

モテないしょうごにとっては非常に辛いイベント

すきなあの女の子にチョコなんてもらえるはずもなく

ただ平凡に1日をやり過ごしたのです。

 

 

 

、、、、、

というのはウソ

 

ホントは

黒歴史であり

しょうごの挑戦であり

ドラマであり

最低最悪の1日になったのです

 

(おれってホントもてないよなぁ笑)

 

しょうご、逆バレンタイン作戦で女子力アピール?!

これ、なんだかわかります?

そう、

「トリュフ」なんです!

 

しかも4種類の味でつくられた

黄色はなんかの飴ちゃんをくだいたやつ

緑はくるみ的な、

赤は、、、、わすれたw

 

とっともかく!めちゃくちゃ時間かけたんですよ!

箱もダイソーで買ってきたし

リボンもダイソーで買って

ダイソーのハサミで切ってちょうど良くして

ダイソーの袋にいれてもっていきましたよ!!笑

 

しかもしかもしかも!

作った場所「人の家で!」

 


友達の穴流さん!

いつもいつもしょうごがお金ないときに

ご飯おごってくれたり

ホームパーティー誘ってくれたりした兄貴!!!

見た目と裏腹の性格の良さ

 

調理器具がなかったしょうごは

穴流さんにお願いして家でトリュフを作らせてもらうことに!

 

(夜10時から夜中2時まで)

もうホント穴流さん、ありがとうございます(泣)

 

「わかんなーい♪」 しょうご、こころの中で泣きまくる

 

そうして迎えた本番の日

待ち合わせの名駅からカフェヘ!

 

最近調子どう?

からの他愛もないトークを繰り返す

 

【しょうご、チビる】

チョコ渡したり

告白したり

いろいろ順序があるんだけど

「緊張しすぎて進まない(汗)」

 

そうしてグダグダした1時間半後、、、

「好きです」

 

 

おおおおおおおおおおおおお

言ってしまったーーーーーー

 

なんとついにとうとうーーー

もうこれ帰りたい、、、

相手の顔もみられない

 

 

、、、、、

ん?

 

あれ?

 

@@ちゃん?

 

まさかの《反応ゼロー!w》

 

しょうご「え、聞いてた?」

@@ちゃん「うんきいてたよ」

しょうご「で、どうなの?」

@@ちゃん「うん、びっくりした♪」

しょうご「え、びっくりしただけ?」

@@ちゃん「うん、びっくりした♪」

しょうご「。。。」

 

結局しょうごは魅力すくない男である、だがっ!

 

そのあとのやりとりはほとんど覚えてない

ただ、どんなに告白にたいしての答えを聞いても

「えーわかんなーい♪」の一点張り

 

最後まで@@ちゃんの♪はキラキラしてました

 

今振り返ると、@@ちゃんにとってしょうごは

「最初から友達以下」の存在だったのである笑

 

もちろんお茶やご飯は二人きりで数回いくのだが

「しょうご以外の男性にも同様な扱いだったのである」

 

コミュニケーション、やりとりも

深い話ができない

そんなトークスキルしか持ち合わせてなかったのです

 

「今思えばオレ〜だったよな」

という失敗、イタイやつ、ダメトーク

いろいろでてきます。

 

いろんなフラれ方したけど

「えーわかんなーい♪」

は思い出ですね笑

 

 

モテない男性のみなさま

ぜひ一緒に男磨きしていきませんか?

 

やっぱり磨き続けていかないと女の子は振り向いてくれないと思うんですよ

特にトーク

同性、異性とどんな人にも余裕持って

真面目な話もでき

面白い話もでき

人生観とかも話す流れであればすこし話せたり

いろんな角度からいろんな人と話せたら余裕もてる

まあまあひろい範囲の女の子と対等にお話できるんですよ

(しょうごは結局対等以下で終わった恋でしたが泣)

 

しょうごもこれからももっともっと磨いていきます

ぜひ、ぜひともこのブログみてくれてるモテない男性のみなさま

一緒に、一緒にみがいて行きましょー☆

 

p.s

このブログは嵐の「bitter sweet」

を聴きながら書きました笑

 

おしまい、今日もみていただき

ありがとうございます☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました